医院ブログ

2020.09.01更新

親知らずの基礎知識

投稿者: 亀井歯科

2020.08.01更新

神経の大切な役割

投稿者: 亀井歯科

2020.07.01更新

歯周病の基礎知識

投稿者: 亀井歯科

2020.05.07更新

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月16日から5月7日まで予約診療の延期を行ってきましたが、5月8日からはこれまで以上に感染予防に留意し、予約診療を再開いたします。予約診療の再開にあたり、これまで当院で行ってきた標準予防策(スタンダードプレコーション)に加え、下記の対策を講じていきます。ご協力の程お願いいたします。

①医療従事者ならびに患者様の検温の実施

37.5度以上の熱がある医療従事者は自宅待機とします。出勤している医療従事者は検温を行い検温結果を待合室に掲示いたします。来院された患者様には非接触型体温計での検温にご協力をお願いします。

②問診の実施

治療室にご入室いただく前に新型コロナウイルス感染症に関する問診を実施し、感染が疑われる患者様には治療を延期していただきます。

③口腔外吸引機の使用および窓開けによる換気

エアロゾルの発生する治療の際には口腔外吸引機を使用します。また、適宜、窓を開けて換気を行います。

④医療従事者のフェイスガード、ゴーグル等の使用

⑤待合室のキッズスペース、雑誌の撤去

⑥待合室の椅子の間隔をあける(ソーシャルディスタンスの確保)

⑦受付へのアクリル板の設置

⑧患者様への治療前、治療後のマスクの着用のお願い

⑨次亜塩素酸精製水による院内消毒

⑩治療室への入室前の患者様への手指アルコール消毒のお願い

⑪予約の分散

投稿者: 亀井歯科

2018.12.29更新

12月30日(日)から1月3日(木)まで休診したします。

投稿者: 亀井歯科

2017.12.27更新

12月28日(木)は午前のみ診療を行います。

12月29日(金)~1月4日(木)まで休診いたします。

投稿者: 亀井歯科

2017.11.22更新

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

前回のブログでは「歯の定期健診を受けている人ほど医療費がかからなる」ことをお伝えしました。

今回は歯の本数が多い人ほど医療費がかからなくなるというお話です。

前回同様、香川県の調査の結果ですが、歯の本数が0~4本の人と比べて20本以上歯が残っている人では

年間医療費が19万円安くなっています。

前回のブログの内容とあわせると、歯科定期検診をしっかり受けて歯を失わないようにすることが、

結果的に病気になりにくくなり、医療費を押し下げることが示されています。

 

nissirenn15

投稿者: 亀井歯科

2017.10.17更新

毎日雨で憂鬱な日が続きますね。

予防を行い、できる限り生涯ご自身の歯でお食事をできる環境を保つことの大切さについては当院へ通院されている患者様にはご説明させていただいています。

では、その他には予防によりどのようなことが起こるのでしょうか?

下のグラフは香川県が行った調査の結果です。

定期的な歯科健診を全く受けていない方と年に3回以上の定期健診を受けている方では医科の年間医療費が9万円少ないことが分かりました。

また、回数も1回よりも3回の方が医療費が少なくなっています。

「医療費が少ない」ことは「病気になりにくい」ということですので皆さんも歯科健診を受けて健康に過ごしましょう。

歯科医療が日本を救う-1

投稿者: 亀井歯科

2017.07.26更新

8月10日(木)~8月15日(火) 夏季休診

8月17日(木)午前診療あり

8月29日(火)午後休診

投稿者: 亀井歯科

2017.07.03更新

7月5日(水)午後休診

7月20日(木)9時~14時まで診療

7月25日(火)午後休診

7月31日(月)午後休診

投稿者: 亀井歯科

前へ
医院ブログ 採用情報はこちら